2005年6月29日

LIVE EX大阪!

DreamParty LIVE EX。
このライブがなければ、さすがに大阪まで来なかった‥‥つまりは、メインイベント。

入場券はすでに確保、場所取りに必死になることもない。後は跳ぶだけ!

15:30 なんば
難波に戻ってきた‥‥開場まで、あと2時間‥‥。

16:30 なんばゲーセン前
‥‥開場まで、あと1時間‥‥モモーイTシャツを着込んで、気分も引き締まって、いざ、戦場へ‥‥と、その前に腹ごしらえ。
たこ焼き‥‥(゚Д゚)ウマー。やっぱ、大阪で食べるたこ焼きは最高やねん(にわか関西弁)。

17:30 開場
いよいよこの2日間の集大成(?)。長蛇の列が少しずつ会場に飲み込まれていく‥‥。

そして、自分たちも会場入り‥‥ん?イスアリかぁ‥‥びみょ~だなぁ。
後になってイスがあってよかった~と思うのだが、入場の時点ではそんなこと考えもしなかった。
周りの知人に挨拶して、開演を待つ。

18:30 開演
はるこちゃんの開演アナウンス。『噛んで』たりするけど、今日も元気そうだ。

はるこちゃん登場~。銀ラメ服~!

1.贖罪のラプソディ
?みんな立ち上がらない‥‥が、この曲ではそうだなぁ。座って、手拍子。
まぁ、始まりは静かにスタート。
2.ゴー☆ホーム!
しずしずと始まったかと思ったら、次は元気に『ゴー☆ホーム!』。
みんないっせいに立ち上がって、跳ぶ。
3.Adolescence ~rainy Taipei version~
はるこちゃんが初めて編曲(リミックスだが)までした曲。
このバージョンもだいぶ聴きなれてきた。
4.slow down
ここで、はるこちゃん、いったん舞台袖へ~。

萬Z(量産型)氏登場~。
5.日本ブレイク工業社歌~6.マイペース大王~7.霊峰マウンテン
時計と睨めっこだったので、正直なところあせっていた。
そのためか曲間に挟まれるMCがちょっと長く感じた~。
あと、曲順は『ブレイク』、『霊峰』をはさんで、ラストが『マイペース』のほうが盛り上がったんではないかと思うな~。曲自体の知名度もあるし。
萬Z(量産型)氏退場~それにしても見事に丸い体型だった(ヒトの事、言えなくなってきてるが)。

はるこちゃんが再登場~。
白ベースに黒スプライトのメイド服。‥‥さわやかさんだ。超かわいい~。
千羽鶴さんいわく、『ドリパコス2Pカラー』‥‥言い得て妙!

8.夏だ!祭りだ!スク水だ!
スク水好きのはるこちゃんらしい曲だなぁ‥‥。
9.泳・ぎ・た・い
新曲。これからの夏に向けて!
10.泳・げ・な・い -body beat board version-
夏系ソング3連発!
『泳・げ・な・い ~body beat board version~』は新アレンジ。
旧アレンジに比べてノリが良くなっている。みんなで、泳げ、泳げ!

manzo氏再登場。
11.Hide and seek
ステージの向こうとこっちをつなぎ合わせるような曲。
この曲のコールも慣れてきた。
12.Friendship
なんか、個人的にこの曲には弱い。
涙腺が緩みそうになる歌詞だ。
13.㌧㌦ベイビー
新曲!かわいい曲だぜ、ベイビー!!

で、ココでいったん退場~。
アンコール。『もいちどはるこがみた~い!』声、出しすぎた。の、喉がぁぁ~。

今回のイベントTシャツに身を包んで、はるこちゃん再登場~。
ステージ上は一人だけ。

14.フィギュアになりたい~Pre-Painted version~
ライブの終わりを感じさせる曲。しんみりと。

ここで、長いMC。こんなに長くお話が聴けるなんて久々。いつ以来だろう。
マグカップ、増えるよね。今回も買ってしまったし。

15.英語と恋はうまくならない
長い長いMCの後、新曲!

そして、「呼んでね」のメッセージを残して、再び退場。
ダブルアンコール。『まだまだはるこがみたーい!』。声がかすれてきた~。
暗闇のステージ上、バンドメンバーが戻ってくる。
そして、はるこちゃん登場!!

16.LOVE.EXE
『E・X・E!』はるこちゃんのソロとしての代表曲になりそうな感もある盛り上がり方!
やっぱり、この曲は燃える!
17.もっと、夢、見よう!!
ついに、最後の曲。
ドリパのテーマソングだけど、はるこちゃん本人からのメッセージソングでもある。
このイベントだけでなく、他でも歌い続けてほしいな。

そして、曲のセリフのとき、これまでステージの下から照らし続けてきた『ウルトラオレンジサイリューム』の色を意識したかのように、舞台後ろからはるこちゃんを照らす強いオレンジの照明――ひょっとしたら、ウルトラオレンジを殺しちゃうんではないか――とも思ったが、そんな事はまったくなく、みんなの思いがこもったウルトラオレンジの光と、ステージ側からの返礼のオレンジの照明が溶け合って、交じり合って―とても美しい光景だった。
なんか、じーんときてしまった。

そして、フィナーレ。
ステージ上に習って、こっちも周りの仲間と手をつないでカーテンコール返し!
はるこちゃんの挨拶「また一緒に㌧㌦しようね~」が入って、ライブ終演。
時に20:40。
ホントにすばらしいライブだった。

最後に、えん☆きよさんの、PPPH締めで終わり!
そして、自分は駅にダッシュ!続きはコチラ

‥‥実は、今、熱が38℃出てて、死んでます‥‥なら日記書かずに寝ろヤと言われそう。

月曜日に仕事なんて入れるんじゃなかった。
もっと、ライブの余韻に浸りたかったし、どうせなら大阪に泊まって、ホテルでVステファイナルを飾る『ウラモモーイ(生)』を聞きたかったなぁ。

おしまい。

千羽鶴さん、セットリスト、スペシャルサンクスです。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧