2005年3月31日

気がつきゃ、ペプシ缶の山‥‥。

mario01.jpgPEPSI x NINTENDOキャンペーン
スーパーマリオブラザーズドットボトルキャップ

mario02.jpgペプシコーラを買うと、ドット絵風のボトルキャップがついてくる。当時のドット絵を立体的にアレンジしている。

mario03.jpgう~ん。面白い表現だ。
メット、かわええなぁ~。

mario04.jpg‥‥って、チビマリオが出るまで飲んでたら、冷蔵庫の中がペプシ缶だらけになってしまった~!!

2005年3月30日

え?終わっちゃうの?

C・レヴォこと、Comic Revolutionが次回37にて終了とのこと。

‥‥まったく、知らなかった‥‥情報遅いな~。

知っていれば、絶対応募してたのに~(れあしすてむとしてではないが)。
あ~、春と秋の風物詩が。

寂しくなりますのう。

2005年3月29日

悪夢、再び‥‥?

日本時間午前1時10分ごろ、スマトラ島近海でM8.7M8.5(8.2?)の地震発生。

2004年12月26日にM9.0の大地震が発生し、インド洋沿岸各地に空前の津波被害をもたらした。結果、30万人の死者・行方不明者を出し、無数の建物が倒壊、街自体がが消失してしまった所もあった。

今日の地震はその余震で、本震に比べて6分の1のエネルギーだが、(すみません、余震とは断定できずです。)阪神・淡路大震災が7.2だという事を考えると、とんでもない規模の地震だ。

大きな津波被害が起こらなければ良いが‥‥。

2005年3月28日

ネコミミおむすび作ってみよー

月詠 ~MoonPhase~』DVD。
1巻、葉月フィギュア、2巻特典カードホルダーと来て、第3巻。
今回の特典は手を汚さず、お手軽に「おむすび」が作れる優れモノ、
『ネコミミおむすびころりん』

‥‥と言うことで、今回は、「おむすび」作ってみた~。
「できるまでシリーズ」最新版!!‥‥いつからシリーズになったのだ?‥‥行ってみよー。
※画像が多いので、ナローバンドの方、すまん‥‥ってどれぐらいの人がナロー環境から見ているのだろうか?


1.
kororin01.JPGパッケージ。
葉月「わ~た~し~の~し~も~べ~。」

2.
kororin02.JPG耳のところが「ネコミミおむすびころりん」(以下、ころりん)本体になっている。
ずいぶん小さいなぁ

3.
kororin03.JPG「ネコミミおむすびころりんの使い方」
ふむふむ。まずはラップが必要なのね~。

4.
kororin04.JPGコレが取り出してみた、ころりん。

予想していた形kororin00.jpg
とは違った‥‥、残念。

5.
kororin05.JPGそして、おにぎりのためにあらかじめ購入してきたおにぎりの素さんたち。「おむすび山・青菜味」、おいしそう‥‥。

6.
kororin06.JPGおむすび山1袋あたりおにぎり2個。それを想定して、ボールにご飯を取り出す。

7.
kororin07.JPGまずは青菜おむすびから。ご飯にふりかけ~。

8.
kororin08.JPGまぜまぜ~。

9.
kororin09.JPGころりんにラップをして‥‥ん?このお皿は‥‥?

10.
kororin10.JPGご飯を乗っける。

11.
kororin11.JPGご飯をころりんに詰め込んで、ラップで包み込む。
皿が気になるところだが、気にしてはいけない。

12.
kororin12.JPGふたをして、輪ゴムで止めて、しばし待つ。
このまま、持ち運びも可能か?

13.
kororin13.JPGパカッとあけて、ラップをといてみると‥‥おむすび、できてます~。
詰め込むご飯の量は多目がよろしいようで‥‥。

14.
kororin14.JPG勢いに乗って、おむすび山・鮭~。
‥‥シャケおにぎりおいしいなぁ。(byピンク色のクマ娘)

15.
kororin15.JPG合計、4個できた。
お米の量が足りなくて、鮭の端っこが少し崩れた、残念。

16.
kororin16.JPG赤白ネコミミと、緑白ネコミミのペア。

17.
kororin17.JPG味噌汁と一緒に、出来上がり~。

18.
kororin18.JPGさて、たべますか~。

19.
kororin19.JPGすでに2個のおにぎりが、腹の中へ。
ん?この皿は?‥‥はにゃ~?

20.
kororin20.JPG味噌汁も空っぽになって、完食~。
さくらちゃんもえもえですわ~。
はにゃ~ん。
(作品が違うぞ、おい)。

※注、御存じで無い方へ
このお皿はドリームキャスト版「カードキャプターさくら 知世のビデオ大作戦」の特典ホットケーキセットのうちのひとつ。
そういえば、ホットケーキセットのくせに、お皿と、フォークと、ナイフ‥‥でなくてスプーンなんだよなぁ‥‥。
お子様に配慮したつもりなんだろうケド、DCのCCS(しかも特典つき)なんぞ買うのは、大きなお友達だけですから~

‥‥というわけで、「できるまでシリーズ#3、ネコミミおむすび作ってみよー編」。
『すらじ~キッチンスタジアム』からお送りしました~。

ふる、ふる、ふる、む~ん。

[Today's Tune:Neko Mimi Mode/葉月]

2005年3月27日

炎上!楽天

ロッテ 26 - 0 楽天

楽天、昨日の初勝利から一転、記録的大敗。
あっら~。
岩隈以外は、実力的に厳しい?
100敗しちゃうの?
岩隈が一人で37勝すればまぬがれるのだが‥‥それじゃ、杉浦、稲尾(※)みたいなものだ。

※杉浦、稲尾‥‥ともに伝説的名投手。
杉浦忠(南海・故人)、アンダースローで年間38勝、日本シリーズ4連勝で巨人を下す。
鉄腕・稲尾和久(西鉄)、年間42勝。「神様・仏様・稲尾様」(「~バース様」の元祖、本家)、こちらもシリーズ4連続勝利。

‥‥大昔の話‥‥。

暖かかったので、アキバ‥‥

‥‥って、極寒でも猛暑でもいってまんがな‥‥。

とにかく、今日はあったかだったので、ふらりアキバへ。

相方某とともに16時前にアキバ入りして(毎度ながら、出かけるのが遅いなぁ)、
いつものお店で定食を食す。

■ネコミミと魔法少女とメイドさん‥‥
食事後、石丸ソフトワンへ移動し、DVDを購入。
迷わず手に取ったのは、購入継続中の『月詠 ~MoonPhase~(以下、ネコミミモード)』、
魔法少女リリカルなのは(以下、なのたん)』。

『ネコミミモード』、明日、最終回だなぁ‥‥(仕事があるので生放送は見れそうにないが)。
アルトがもう少し長くみたかったなぁ‥‥。葉月は言うまでもなし。

『なのたん』、原作者都築真紀さんのサイト(無論オレンジの方)にある一言。

==以下引用==========================================================

⌒*(・∀・)*⌒TVアニメ「魔法少女リリカルなのは」放送完了!/(・_・)\
  そしてレッツゴー第二期!

==以上引用==========================================================

に期待!‥‥次の秋にはみたいなぁ‥‥。


‥‥で、もう1本。
これが私の御主人様 緊急特報!』。\1995だったので、買ってきた~。
春からBS-iで始まるアニメの予告編。

中学生メイドか‥‥あこが‥‥もとい、鬼畜だな(<説得力なし)。

■折角のセールなのに‥‥
何気なく、いつものとおりラジ館へ‥‥。
‥‥ボークスのセールだという事をすっかり忘れていた~~~~~~。
「会員様に限り、50%割り引き」の大盤振る舞いだというのに~。
『えもいわれぬ熱気』に包まれた店内を捜索してみるものの、
夜盗に襲われた後のごとく、めぼしいものはほとんど残っていなかった‥‥。

‥‥もったいない。

「ワシは、バーゲンなんかにだまされず、ほしいときにほしいものを買うんじゃ~!」
と捨て台詞を残し、半泣きで6Fを去った。

てくてく(階段を下りる音)、次、K-BOOKSで『JINKI』『JINKI:EXTEND』ともに4巻(どういう買い方してんだ?)購入。
ちなみに自分は青葉派だな。
それから、『撲殺天使ドクロちゃん漫画版』、ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~。

いつも本屋でなに買っているのか分からなくなるから、相方に備忘録を作れとうるさく言われている。
‥‥う~む。そのためにこのBlogを使おうと思っているが、どうやればいいのだ~?

[Today's Tune:Pressentiment triste~French ver.~/marianne Amplifier feat.yuka]

まずはパリーグから。

いや~、始まりましたのう~。
話題盛りだくさんのエキサイティングリーグ「パ」。

50年ぶり新規加入の楽天は50年ぶりの新球団による勝利。岩隈の力は大きい。
オーナーが変わったホークスは逆転勝利。
安泰のハム、ロッテは黒星スタート。
大ボスが縛についた西武vs完全にヒール球団と化しているオリ近戦は、サヨナラで西武。

今年の「パ」は
楽天の100敗?
プレーオフに進出するのはドコ?
不条理プレーオフは再現されるか?
オリ近はいつまでヒールか?
新庄の迷言はでるか?
‥‥etcと話題豊富。

でも、一番気になるのは大ボスが縛についてしまった、西武の身売り問題。

2005年3月26日

絶対に負けられない戦いは‥‥何処にある?

サッカーW杯アジア第2次予選、イラン-日本戦。

‥‥飲んだくれているうちに負けてしまったのね~。

4-4-2ではやはり勝てぬか?
‥‥っていうか、せっかく追いついたのに突き放されるなんて、なんだかなぁ‥‥。

連夜の飲んだくれ

昨日に引き続き、今夜もまた飲んだくれてる~。
帰って新しいエントリーを作成する体力あるかなぁ~?

2005年3月24日

突発、徹カラ中

アキバにて。
今月はカラオケ多いなあ。

2005年3月23日

リドリーその5 ~一応、完~

ridley03_1.jpgリドリーさん、とりあえず、完成~。

このキャラはお召し替えと髪型変更が多い。

服と髪型の組み合わせを書き出すと「冒頭のセレクションの私服(髪型A)」>「見習い騎士の服(髪型A)」>「騎士団長の鎧(髪型B)>妖精軍の鎧(髪型C)」>「妖精軍の鎧(髪型D)」のように変遷する。

また、髪型は下記のとおり
髪型A‥‥この絵と同じ髪型
髪型B‥‥この絵に近いが少し崩した形
髪型C‥‥耳にかかる部分を短く切り落とした形
髪型D‥‥Cの髪型からツインテールをはずした形

ひとつの物語の中でこんなに髪形が変わったキャラクターも居ないのではないだろうか(コス替えが目的のゲームを除く)?
第一、昔はキャラクターの髪型と言うのはひとつの記号として、キャラクターを表意する重要なパーツであったのだが、表現力の上がった現在、髪型はキャラクターをあらわすパーツとしてではなく彼女の状況・意思の変化をあらわす道具として使われている。

さて、今回の絵は初期バージョン、最初の冒険の頃のリドリー。
絵のシチュエーションとしては、短いスカートで何気なく吹いてきた風に‥‥。
「ん?ジャック‥‥何をみているのだ?」
‥‥な感じ。このあと、ボコボコにされる。

OpenCanvasでぷちぷち塗ったためか、なんだか、異様に時間がかかった~。
下書きのままだと目がどうしても落ち着かなかったので、結構変えてしまった‥‥う~む、難しい。

[Today's Tune:てくてくあるく -Radiata Mix-/今泉由香]


‥‥それから、コレは、ごく一部の方のご要望にお答えして、おまけ(笑い)。
ridley03_nude1.jpg意図せず(?)できた絵なので、ハダカなのに袖あり‥‥。

2005年3月22日

リドリーその4 ~仮塗り~

ridley03_kari.jpg仮塗り状態。

1個のエントリーにするかどうか悩んだが、前後関係をはっきりさせるため独立したエントリーにしてみた。

‥‥というわけで、前回の線画をお絵かきツールOpenCanvasに持っていくために塗りわけ。
特筆すべきことがあるわけではないが、こんな感じになった。

2005年3月21日

コミケットスペシャル4、中途半端に参加~。

今日は5年に一度のコミケットスペシャル。

‥‥にしては中途半端な参加になってしまった。
う~ん。
お昼にアキバ集合でカラオケ(コレがまずかったか?)。3時間歌って、15時半。
そこから東京経由で新木場>国際展示場(ビッグサイト)。

PICT0007.JPG到着は16時過ぎで、何故か行列が‥‥よく考えてみれば、入れ替えの時間帯だったのね~。
入場は一般の一番最後のほうになってしまい、仕方なく、PSPと、NDSで遊ぶ。
期待していた、NDSのピクトチャットはもう少し、描画能力があがって、ペン機能が便利だったらいいのになぁ‥‥・どうにもこうにもそのままでは描きにくかったので、縦向きで描いてみたら、結構かけた。
描画域の高さが無いから、普通にやるとどうしても寸詰まりな感じになってしまう。
黒が発売されたら買おうかと思っていたが‥‥どうしようかなぁ。

‥‥で、PSP。
たくさんのサークルさんが動画再生機能を使って、デモ用として利用していた。
ウチでも使えそうやな~。

今回のイベントは、西館のみで1F、2F、4Fで通常のサークル出品のほかにも、イベントスペースとして、個展形式の展示や、作曲や知財関連のレクチャー、模擬店、果てはカフェやバーまであって、学園祭的な何でもあり状態だった。コスプレも通常禁止されている長物があったり、サークル展示もいつもよりルールが緩和されているようだった。

入りの時間が遅かったため、大手サークルは軒並み終了‥‥だからと言うわけでもないが、今回はいつもと趣を変えて、資料系のアイテムを中心に入手。

まずは、総本山、準備会発行の『コミックマーケット30'sファイル』、30年の歩み‥‥最初のコミケ、きっと熱いマグマのような何かが生まれた瞬間だったんだろうなぁ。

次、『リリカルマジカル』という魔法の呪文に導かれていった(爆)、リリカルマジカルさん
新刊の『GirlsBerry』。お~かわゆい。で、「読み物系コミケ」と勝手に設定しているため、同じ方が絵を描かれた、『LOCO』を購入(委託なのかな?)。大阪御堂筋線の情報。大阪にはちょくちょく行くので、そのときの豆知識としてよろしいかも~。

漢儀工廠さん(萌学協会さんに変わった模様)の『万年萌えカレンダー』。会社などにもある、『万年カレンダー』の萌え版。ユゴー、ゲーテなどの名格言をパロった「萌え格言」。日常生活に役立つことは無いだろうが、日々にやりとさせられそう。24日が、最強。

LogicalProductさん『LogicalProductvol.7 2003 Summer特集・秋葉原』『2004アキバMAP2004』。当サイトでも触れているが、日々変わるアキバなので、2003のバージョンでは実際の利用に際しては少々古い情報だと思うが、日々回顧が大切だ。
で、新刊は『メイド喫茶ミシュラン』。アキバを中心に広がるメイド喫茶・居酒屋。各店舗を丁寧にレポートされています。知らない店も多いな‥‥コレは、次回作のストーリー構想のために行かねば(あくまで、ストーリー作りのためと言い張る)。

次、読み物でなくて、観物。オニオンソフトさん(HSPでいつもお世話になってます~)の『PC8801 series products movie collection』。PC8801時代の作品のムービーをDVDビデオ化した作品。
近年のコミケで再録版を購入しているため、プレイ可なのだが、コレもまたひとつの歴史的資料。
一般販売されるゲームを開発している人たちが同人活動で作っているゲーム。田舎の学生だった当時の自分には残念ながら購入機会がなかったが、88時代からそんな同人ゲーにあこがれていた。
『いつもHSPでお世話になっています』などと、ようやく挨拶できた。

とりあえず、連れがぐだぐだになっていたので、21時と言う目標をあきらめ、19時ごろに撤退を決定。
新木場でカレーを食べて帰る。

ホントのことを言うと、最後まで居て、食べ物系にも参加したかったなぁ‥‥。
う~む、もう少しカラオケを長くやって、18時ごろに有明入りすればよかったかなぁ。
そうすれば、ぐだぐだでも最後まで居る事ができたような‥‥。

最後に。30周年、おめでとうございます。>コミックマーケットに携わるすべての方へ

PICT0018.JPG帰る頃にはこんなに真っ暗。ビッグサイト入り口のにて。

PICT0024.JPGビッグサイト全体を写真に撮ったつもりだれど、真っ暗~。もう、何も見えぬ、何も聞こえぬ。

PICT0014.JPGビッグサイト真下から。レーザー発射?

PICT0024b.jpg※追加、写真の明度を調整して、ビッグサイトが見えるようにしてみた~(3/22)。

[Today's Tune:夢の中へ/井上陽水]

今頃‥‥

有明のほう、すごい事になってるんだろうなぁ‥‥。

参戦は明日の夕方。ラストまでいたいと思う。

2005年3月20日

九州地震。

北部九州で大地震。

マグニチュード7.0、最大震度6弱。
地元につき、かなり心配‥‥電話も全くつながらず。

昔から大きな地震が起こらない地方だったので、「地震安全地帯」とタカをくくっていたのだが‥‥同地区の観測史上最大、M6.0以上の大きな地震としては107年ぶり。学者さんの話によると、この規模は有史以来初めてらしい(少し離れた長崎県、壱岐・対馬でM7が1700年代に発生した模様)。

九州には阿蘇、桜島など有名な火山があるが、それらからもかなり離れた位置にあるため、火山性地震とも縁が無く、有名な断層もないため、突然の事に驚いている。


‥‥それにしても、関西(阪神・淡路)、中国(芸予)、東北(宮城沖)、北海道(十勝沖)、北陸(新潟)、北関東(茨城)‥‥日本列島で地震の恐れが無いところなど無いのだろうか?

次はいよいよ?
はわわ~。こわいヨー。

F1放送枠拡大

5月よりフジテレビ721+739が値上げされる‥‥同CHをF1とK1時しか見ていない自分としてはコレ自体は許しがたい事だが(No.1ならば値下げしろや~)、『F1放送枠大幅拡大!!』のため、値上げも可とする事にした。

■拡大内容
土曜日のフリー走行3、4放送の追加。土曜日の夜に再放送。
土曜予選を日曜予選の直前に再放送。

つまり、週末の放送が、
土曜のフリー走行予選1>土曜のフリー走行(再)>予選1(再)>予選2決勝>翌週末、予選2+決勝(再)となる。
(太字は初回放送)

放送無しは金曜のフリー走行1、2のみとなる。おお~、すごい。
うれしい反面、GPがある週末の拘束時間が長いなぁ~。

まぁ、リピートが早いので、調整できるので良しとするか。
土曜日の予選1は情報をシャットアウトして、夜のフリー走行(再)だけ見て翌日の『予選1(再)+2+決勝』の計4時間を見るという作戦も可能だ‥‥バーレーンから始まる中東・ヨーロッパシリーズの場合、外に出ている可能性が高い時間帯だから(15時~20時ぐらい)活用できそうだね。

もともと深夜帯になってしまうアメリカ大陸でのレースはどうなるんだろう?

‥‥ホリえもんがフジTVを『支配』したあと、721+739やF1放送自体が残っているか心配だが‥‥(笑)。

ルノー連勝

F1第2戦、マレーシア。

アロンソ勝利でルノー連勝。アロンソ、今季初勝利。
トヨタ、トゥルーリが2位。トヨタ初表彰台。<嫌いだけどおめ。
721のコメンタリー、景気悪そうだった。みんなトヨタ嫌いなのね~。
ウィリアムズ、ハイドフェルトは殊勲の表彰台‥‥って、コレかいてたら、表彰台見過ごしてしまった。

フェラーリ、シューマッハは屈辱の7位。バリチェロ、ラップダウンされたあげく、リタイア。
ブリジストンタイヤ、大丈夫か?
マクラーレン、イマイチぱっとせず、4位&9位。ライコネンのタイヤブローが気になる。

もっとも屈辱なのはB・A・R。2週目、3週目と相次いでエンジンブロー‥‥交換したはずなのになんだかなぁ。次戦も新エンジン確定。コンストラクターズランキングも9位と低迷。
仮に琢磨が病をおして出てても、何の意味がなかったね。

ルノー、トヨタ‥‥勢力図が全く変わってしまった。
それも、どっちも嫌いな、なんかいや~んな方向に。

でも今日は、そんな細かい事はどうでもいい事だと思える事件が起こってしまった。

2005年3月19日

琢磨‥‥お休みカヨー。

第2戦、マレーシア。初戦初日。

琢磨、発熱のため欠場‥‥って、見に行った人たち‥‥かわいそうだなぁ。

フェラーリ、どん底12、14位。コレは3戦目から新車投入ありか?
ルノーが1、3で相変わらず速い。
トヨタ・トゥルーリが2位。
B・A・Rはバトンが9位、代役デビッドソン15位で昨年の躍進が消えてゆく‥‥。

それにしても、今回のルール変更は昨年の序列を覆してくれて、日本人としては恨めしい限りだ。
トヨタ?今までのモータースポーツ活動でダーティーなイメージが強すぎて(WRC、CART、IRLでの事)あまりスキじゃないしなぁ。

4時ごろまで

コミケットスペシャルに何時ごろ行くかについてチャット打ち合わせ。

‥‥久々に自分がコミケに行き始めた頃のメンバーで参戦(一般だが)する事になった。

チャットで打ち合わせをすると、大体脱線するって言うか、自分は脱線魔であるからして、必ず全く違う展開になる。PSPの話がいつの間にか、AVEL LINK PLAYERの話になっていたり、武田商店の話してたら、いつの間にかザンギエフの話題になりソ連の話になっていたりと‥‥。

なんとなく、懐かしい感じがするのは、自分たちが年をとったためだからなのだろうか?

MT3.151

にしてみたら~。
早速、スパムコメントがやってきた~。

‥‥とほほっ。

修正、修正。

[Today's Tune:24時間あいしてる/有島モユ&仲西環]

2005年3月18日

リドリーその3~線画修正&何故か背景~

ridley03_line.jpgリドリー絵第3回目。

1回目は練習、ラフ、2回目は下描きで、ようやく3回目。
今回は下書きの線を修正した。
下書きが雑だったので、修正に苦労した~。
何事も最初から丁寧にやるのがが一番やね~。

あと、目と鼻と口を修正。
普通にしてみた。
それから髪の毛をExpression3でベクターライン化。なめらか~。

‥‥で、あと何故か背景が入った。
OpenCanvasいじっていたら、塗ってしまっていた。

次回はいよいよ本体の塗りに入る‥‥予定。

‥‥さらに何故かこんな状態もあったり‥‥。
ridley03_nude.jpg
パヤパヤ~。

[Today's Tune:パヤパヤダンス/
fromラジアータストーリズ、スキャット誰だろ?]
歌詞はココ

2005年3月17日

第2戦、マレーシア

明日からF1マレーシアGP開幕。

初戦は天候のせいで真の実力がイマイチ見えなかったが(それでもルノーとフェラーリは速い)、熱帯のGPで各チームの真価が分かるのか?
う~む、まだ『フライアウェイ(今宮語録より)』の3戦ではなんとも言えまへんなぁ~。
勝負は欧州ラウンドが始まる、第4戦サンマリノもしくは5戦スペインからだろう。

今年は19戦。秋まで過密日程だなぁ‥‥。
しかも、日曜予選のせいで、レース当日の拘束時間が長いし(テレビの前に座りっぱなし)‥‥。
予選は前の形に戻してほしいなぁ‥‥もっと言えば、1発アタックではなくて、1時間12週の予選に戻してほしい。

ネギ‥‥ま?

久々にアニメ版『ネギま!』を見た。

これまで、作画があまりにもひどいので見る気もしなかったのだが‥‥。
‥‥やっぱりダメだぁ~~~~。

う~む。
ココまでひどいアニメはしばらく見た事が無いなぁ。
昭和アニメ?

作者も日記で嘆いとる。

2005年3月16日

ラジアータ2ラップ目終了。

とにもかくにも、ようやく『ラジアータ・ストリーズ』2周目終了。

今回は『妖精編』。
いとしのリドリーの運命やいかに?さてお立会い。

―2周目ってことで、50万ダゴルほど持った状態でプレイ開始(使い切れんだろ、この金額)。

分岐前までは、リプレイ省略で(こっちみれ~)。
今回は省エネプレイを心がけ、できるだけ『ポーズしたまま夜明かし』などせず、仲間集めも最小限にした。主な仲間は前回同様のコーネリアたん、回復役のフローラ、レベル上げ補助(経験値割増)のアデル。途中から、妖精編に進むということで、ダークエルフのロマーリオ、リカルドを入れた。

※CAUTION!!※ ここから、ネタばれ ※CAUTION!!※

またまたやってきた分岐点。
ここでの選択次第で『人間編』か『妖精編』を選ぶ事になる。

前回は‥‥結構まじめに考えて、『プレイヤーとしての自分』が持つ情報から導かれる答えではなく、『その時点のジャックだったらどう動くか?』との観点に基づいて判断して、「あの時点でのあの判断が(自分とリドリーの関係にとって)あんな大事になるなんて思えなかった」から、人間編を選んだ。

‥‥結果、リドリー死去。

今回はそんな愚かな行動には出ず、『リドリー萌え』のMy信念だけに基づき決断(‥‥って言うか、選択肢、もう1個しかないし~)‥‥熟考の末、導き出した答えは(大嘘)、『リドリーについていく』。

―ようやく、自分にとっての『ラジアータストーリズ・本編』が始まる―。

待ちわびたリドリーとの二人旅。一種の逃避行なのだが、長らく望んでいた展開にわくわく。
「あぁ、ボクはここにいてイイんだ‥‥。」

‥‥というわけで、しばし久々のリドリーとの冒険を楽しむ‥‥が、それも長くは続かず、ストーリーの都合で、事あるごとに『リドリーパーティーから離脱』。
うあ~ん。うぜ~。

本筋の「人間と妖精をめぐるストーリー」はというと、『人間編』と同じく、騙まし討ちや奇襲で両者間の関係は修復不能となり、全面衝突は避けられない状況となっていた。

そんな中、リドリーは、「自分が金龍を受け入れる器となり、もう1度世界を最初の状態に戻す(=人間を滅ぼす)」決意をする(<この決意はエルフの長ザインの策略の影響も大いにある模様)。

最後のお別れを言うためか「夜8時に大樹の元に来て」とジャックのベッドの上に置き手紙が。

キターーーー、「伝説の大樹の元で告白!!!」(<気分はすっかり世話焼きのオバハン)
‥‥ついに、ついに来たか、この時が‥‥。

そして、待ちに待った夜、大きな木の下のジャックとリドリー。
ちょっとイイ感じ‥‥そして伝説の木の下で‥‥と思わせるも、思いっきり肩透かし~~~~~。

何事も起こらず、回りくどい会話と、「さよなら」の言葉を残し、リドリーは大樹の元を去る。

‥‥う~ん、二人ともピュアだねぇ~‥‥って、ここまで来て、何も無しカヨー!!!!!!
『リドリーについていく』を選択して以降、完全に『ラブコメ(<コメディではないぞ)モード』に入っているではないか、良いではないか、良いではないか。お前ら16歳だろ?何か間違い起こせ、コラ‥‥ハァハァ‥‥失敬(<クロスの真似)‥‥それじゃ、エロゲだね。


そして、ラジアータ最後の夜が明ける。

予想はしていたけど‥‥リドリー出奔‥‥で、頭をよぎった事‥‥「ここでいなくなったら、クリア後のEXダンジョンにリドリーを連れて行けないじゃん。」‥‥そのとおりだ、御明察。

『僕がココに居る理由』であるリドリーがいなくなったので、未練も無く、ラストを目指す事とする。

途中、因縁の『弁髪騎士・クロス』と決着をつける事になるが、それは特設コーナーを設けたので、そちらに譲る事とする。

ラスダンは前回散々トラップにはまって落ちまくったので、頭のマップが覚えている‥‥あ、落ちた‥‥また、無駄な時間をすごしてしまった。

結局、ラスダンは『人間編』と同じようだ‥‥ということは、『リドリー2度死に?』‥‥おいおい、それだったら切れるぞ。悪い予感がぐるぐる回る~。

弁髪が死んだ事と、ガンツが居る以外、前と同じような展開で、最後の最後『金龍城』の入り口。
また、銀龍が出てきて、リドリーが虚ろな目で‥‥うあ~ん。デジャブー?

‥‥が、それからが違った。「リドリー!!」呼びかけるだけでなく、リドリーを自分の元に引き寄せるジャック。「よくやった、ジャック。今度は助かる!」

しかし、銀龍がまたしてもリドリーを殺そうとする。
「!」二人をかばおうとする、元二人の団長・ガンツ‥‥しかし、銀龍の剣に貫かれていたのはガンツの父・ガウェインだった。老い、去り行くべきものが若き命に世界を託す‥‥。

悲しみをこらえ、ラストバトル。
前回よりレベルが15も低いせいか、ちょっとだけ時間がかかるも、危機に陥る事も無く、銀龍・フォティーノを討ち取る。

‥‥あぁ、これで、また3人で旅ができる‥‥。
『桃色豚闘士団(ローズ・コション)』再結成エンド‥‥?

‥‥が、またも(悪い意味で)予想を裏切る死者が出た。

父の骸を前に、そこを頑として離れようとしないガンツ。
崩れ行く金龍城にガンツを残して脱出する、ジャックとリドリー。

‥‥って言うか、ガンツ殺すなぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!
うあ~ん‥‥いいおっさんだったのにぃ。せっかくガンツの父ちゃんが命張って守ったっていうのにさぁ、ここで彼が死ぬ事に何の意味があるんだよう~。だったら父ちゃん犬死じゃん。人が死ぬのが美しいと思ってんのか~?>シナリオライター。

そんな気持ちを無視するかのように、画面はまたもや黒くフェードアウトされ、
妖精編のエンディングテーマ『てくてくあるく -Radiata Mix-/今泉由香』が流れてくる。
‥‥あぁ、なんかいい歌‥‥癒され‥‥ないってば!

城を脱出したジャックとリドリーは手を取り合ってラジアータ城に向かって歩いていく。
‥‥何をしに行くつもりなのか?皆殺し?

そして、エルフの長ザインの高笑い‥‥。


――結局、謎を残したまま、尻切れトンボ状態でストーリーは断たれてしまった――。


『2005年11月、ラジアータストーリーズ ディレクターズ・カット版発売!
    ―誰も知らない世界の行く末がここに語られる―』

‥‥そんな悪寒が。

それでも、本編では語られなかった『リドリーの団長時代のお話』、人気が高かったサブキャラクターごとのストーリー追加、複数コスチュームがあるキャラクターのコスチューム変更。このぐらい入れてくれたら、(愚かにも)また引っかかるかも。

やはり、『打ち切りジャンプ漫画』みたいな印象はぬぐえないが、
良かった度300%増し(人間編比)ってところだ。
何より、リドリーが生きていた。
それに比べれば、おっさん一人の命なんて‥‥って、おいおい。

※CAUTION!!※ ラストネタばれここまで ※CAUTION!!※

前回の理性100%なリプレイと違って、欲望に任せたら、こんなんなったえ~。
‥‥さぁ、お絵かき、お絵かきっと‥‥あ、『ネギま!』もやらなきゃ。

[Today's Tune:てくてくあるく -Radiata Mix-/今泉由香]
  <メインテーマ『Fotune』よりもこっちがスキだな。


■特設コーナー!今回の弁髪君■

前回(人間編)は、金龍城までたどり着くことが出来た弁髪君こと、クロス・ワード。

今回はどんな結末だったでしょう?

‥‥だらだらだらだらだらだら、だーん!!<ドラムロール)
ぱぱーん!!(<ファンファーレ)

金龍城の手前、ラスダン入り口にて、銀龍の雷に打たれ、になってしまいました~。
ぱちぱちぱち。

前回の『こんがり小麦色・消し炭状態』よりもレベルが下がってしまいました~。

は~ぁ、すっきりっ。悪は滅ぶってことで。

このゲームでの『クロスの取り扱い』についてだけは、共感が持てる。
‥‥最近のゲームでここまで『イヤなヤツ』に徹してくれるキャラも珍しい。どこかにいいところがあったり、その悪に何か理由があったりと中途半端な悪役が多い中、姑息な悪巧みをしていたり、傲慢な態度だったり、将軍を刺殺したり、エアデール姉ちゃんを拷問にかけたり(<ハァハァ)、リドリーの婚約者だったり(<コレが一番むかつくが、リドリーから虫けらのように毛嫌いされているのには笑えた)と、トコトンまでジャックと自分をむかつかせてくれた。

そして、「哀れ」というか「あっけない」死。苦しむ事も無く、ポキッと小枝を折るような感じで。

これぞ、悪。クロスに『悪の華賞』を贈呈しよう。


‥‥最後に。2周目開始時の予想通り、スタートしたときと変わらないお金が残った
(つまり、前回よりは稼いでいない)。

おちまい。

2005年3月15日

最悪、サポート電話

シマンテックのサポート、なんじゃ?

ようやく時間が取れたので、先日のNorton Internet Security 2005(以下、NIS)アクティベーション不能の件で、シマンテックカスタマーサポートに電話した。

まず、つながらない。
ようやくつながったと思ったら、ナビダイヤル‥‥20秒あたり10円‥‥ふざけるな、ボケ。

次、良くある問い合わせ内容別番号振り分けで、「3.2005プロダクトアクティベーション関連の問い合わせを‥‥」、どうやら専用の項目を設ける必要があるほどの問い合わせ数のようだ。

3を押す。
「担当者が別の電話に‥‥しばらくお待ちください。」
まぁ、2、3分待てば‥‥結果、7分半待つ‥‥担当に繋がるまでに200円越えたぞ。電話代が。最初から気分最悪。

担当‥‥まず、名を名乗れ。
いい加減、いらついていたので、「バグですよね?」と問いただしたところ、
「バグではありません、環境の問題かと」の一点張り。

ウチでもXPではちゃんと動いていて、2000proで動かないのだから、『環境の問題』というのは、言葉だけを捕らえたら、あながち間違いでは無いのだろうが、NIS2005クラスの『マスプロダクト』でのそれはバグだというのだ。
バグだと認めりゃぁ、こっちの気も少しは和らぐというのに。

構成の質問も何も無かったから、プロダクトキーと
で、「アクティベーション状態を元に戻すためには、カスタマー登録が必要です」
コレって、アクティブ化のポリシーに反して無い?
購入に安くない金払わせといて、サポート電話でも金かけさせて、挙句それかよ?
そもそも問い合わせ数が多いのならば、カスタマーの人数増やすか、フリーダイヤルにしろ。

‥‥っていうか、こんな出来損ないのアクティベーション機能なんか入れるな。
再インストールしたばかりのまっさらの2000proにインストールしているのに、このざま。
06からは別のソフト使う事に今決めた。

おなじサポートでも先日のEIZOサポートとは大違いだ。

あ~、最低。
いらいらいらいらいら。

2005年3月14日

長いお風呂を快適に

今日はアキバ&池袋を無為に駆けずり回る羽目になったわけだが、ほかに何もかわなかったわけでは無い。

まず、アキバにて、いつものCUBEE BOXを追加。
「やっぱり透明がいいなぁ」‥‥でクリアを購入。

次、池袋にて相方が「風呂時計がほしい」というので、ハンズに防水時計を買いに行った。

‥‥お風呂大好きな自分としても、長風呂しすぎて休日を棒に振ってしまったということは日常茶飯事なので、便乗して買ってみた~。
furo_clock01.JPG見た目は普通の時計。時計以外の部分はゴム製になっていて、時計部分をかぱっと取り外せる。
取り外して、電池の出し入れ、時間調整が可能なのだ~。


furo_clock02.JPG横から見ると吸盤がついている。コレでベタッと貼り付けるのね~。
時計と同じぐらいのサイズだから吸着力も大きいんだろうなぁ。


furo_radio.JPG調子こいて、お風呂ラジオも購入。テレビも入るタイプにした。コレでニュースのために風呂には入れないなんてことも防げる‥‥かな。

実は以前、風呂テレビを持っていたのだが、電波が入りにくくて挫折。
‥‥歴史は繰り返すのか?

2005年3月13日

あう~、買えませんでした~。

コミケットスペシャルのカタログを買いに秋葉原へ‥‥。

‥‥無い。

主要な書店をしらみつぶしに探して回るものの、全く無い。
‥‥さすが(?)、オタクの街。
1W来れなかっただけで、欲しい物は手に入らない~。

その後、池袋でも探して回ったが、やはり無い。
‥‥ココも、オタクの街。

イベント自体がカタログ購入必須なので、どこかで手には入るだろうが、事前情報なしというのもなんだかなぁ。
まぁ、いつも事前に読んでないといえば読んでないのだが、今回は趣向が違うらしいからなぁ。
誰かどこかで売ってませんでしたか?

[Today's Tune:スクランブル/堀江由衣] ぐるぐる回る~。

うぁっ、せまっ。

レイアウト変更してみた~(トップだけ)。

MT2.26時代にとりあえずで作ったテンプレートをMT3にもそのまま移行したが、多分全然ダメだったんだと思う。FireFOXで表示が崩れたりしていたし(コレは2.26時代から)。
自分の『京ぽん』でもだめだったからなぁ‥‥(コレも2.26時代から)。

というわけで、3で新規にレイアウト作成用のテスト用サイトを作って、ちくちくコレまでのものを踏襲したものを構築していたのだが、それだけでは面白くないので、3行構成にしてみた‥‥深い意味は無いが‥‥飽きていたから?

‥‥んが、いざ、本番サイトに放り込んでみると‥‥せ、せまい、セマイ、狭い‥‥東京のワンルームマンションのようだ。
その上、絵がはみ出したりしていて情け無い事に‥‥。うあ~ん。
さらに、過去ログなどは対応がまだだから、とんでもない事になっているので見ないで~‥‥って言うか、さっさと何とかせねば~。それから、コレまでと改行ペースが異なるからこちらも考慮していかないと。

う~ん。
まだ眠れそうに無い。

[Today's Tune:DigitalEsper/桃井はるこ]
‥‥デジタルエスパーの道‥‥道はむごく、険しいものと知る‥‥。

追記

~修正状況~

○過去ログページ
何とか、とりあえず見られても大丈夫なように修正&リビルド。

○絵のはみ出し問題。
回り込みに問題があるとのこと。
<br clear="left" />で回避。

エントリーの最後に<br clear="left" />を自動的に付加するようにテンプレートを修正したが、
余計な改行が気になるなぁ‥‥ま、暫定ということで。

~さらに追記~
回り込み部分の問題回避のために、『投稿者部分』のテンプレート<p class="posted">に clear="left"を加えて、
<p class="posted" clear="left">が自動的に追加されるように改良したのだ。

2005年3月12日

新シャドハ

シャドウハーツの新作発表~。

SHADOW HEARTS FROM NEW WORLD』。

うあ~ん。
ウル、主人公じゃないのね~。
うあ~ん。

「3は1のグッドエンドの続きだ~」って勝手に想像していたのに~。


以下、旧日記より抜粋。
=====================================

「何で前作『シャドハ1』のバッドエンド(ヒロインのアリスたん死亡)から『2』に続くんだヨー?」と思ったが、2のエンドを見た限りでは、1バッド>2グッド>1グッド>‥‥そして3‥‥の流れで続くものだと思われる。

『シャドハ1』でアリスを救うことが出来なかった(=バッドエンドだった)ウルは、『2』のラストからもう一度時間をさかのぼって、再度『1』の時代で戦い、アリスを救う(=『1』のグッドエンド)。

そして歴史は作り変えられる――。

2の仲間との出会いが(事実として)なくなってしまうのは悲しいことだが、ウルのお母さんは‥‥。

=====================================
抜粋ココまで。

ちなみに上記に書いていない『ウルのお母さん』は『2』のヒロインの『カレン』である。

‥‥という流れだったので、『3』はシリーズ通しての主人公・ウルとヒロイン・アリスの新しい冒険譚になると思っていたのだ。
おバカさんなウルが大好きだったんだがなぁ‥‥。

[Today's Tune:月恋花(Shadow Hearts2 Ending Theme)/諌山 実生]

ええんかい?

偽iPod shuffle~(ドラえもんの声で)。

こっちにはFMチューナーがあるんだ~(ドラえもんの声で)。
さらにボイスレコーダー機能に、ベースブースト。本家よりも多芸なんだ~(ドラえもんの声で)。

『偽iPod shuffle』‥‥その名も『Super shuffle』‥‥って徹底してるなぁ‥‥。

‥‥裁判沙汰になるか?

公式に行ってみたが写真が落ちてる‥‥裁判を恐れて逃げたか?

アキバで安く売ってても‥‥買わんだろうなぁ‥‥シリコンミュージックプレイヤーはもう飽きたし。

2005年3月11日

おつかれさま~。

わかめちゃん引退――。

野村道子さんといえば、自分的には静香ちゃんだが、こちらも今月いっぱいで終了。

もう何十年も聞きなれた声。
静香ちゃんが25年、わかめちゃんが29年‥‥。
継続は力なりといいますが、ホントにすごいことです。
ただただお疲れ様と言いたい。

※ご本人が声優を引退するかどうかについては存知ませんので、上記2作品に関してとしておきます。

どちらの作品でも次の方は大きなプレッシャーもあることでしょうが、
何はともあれリニューアルされるキャラクターにすばらしい命が吹き込まれんことを祈るばかり。


‥‥それにしても、サザエさん、タラちゃん、波平爺さん、舟婆さんの35年って言うのは一体‥‥。

2005年3月10日

リドリーその2~下書き~

ridley03.jpgラフから下書きを生成(前回、「下書き」と書いたがラフだ~)。

前回のラフをクリーンナップしつつ、トレースする。
トレーストレース。
少しは綺麗になったかなぁ?

あと、ラフ段階の目がちょっと気に入らなかったから、変更。
むう。こっちのほうがかわゆい。

次回は、PCで線画を修正予定‥‥っていうか、一発で完成させる体力が無いだけ?

2005年3月 9日

認証されなくなった挙句に

ノートンインターネットセキュリティ2005。
2ライセンスパックを購入したのは昨年の初冬のこと。

2号機にインストールしたのは12月の頭

その後、2号機側のみ何度も『アクティブ化しろ』とメッセージが出てきたので、「めんどくさいわ~」とか思いつつも、
その都度『アクティブ化』してきた。

で、また同じメッセージが出てるなと思っていたら、
『このプロダクトキーでインストールできる数を超えました』と表示された。

‥‥ライセンスどおり2台にしかインストールして無いのに‥‥。

サポートページを見ると、なんか修正プログラムを入れないといけない上に、
「上限に達した」メッセージを回避するためには、サポート電話を入れないといけないようだ。

元はといえば、バグじゃん。
その回避のためのサポート電話が平日の10:00~17:00までって、どういうこと?

こんなんでええんか?
ハードクレーム入れたろか?
‥‥とか思うものの、そんな強気になれない自分だったりするのだ。

2005年3月 8日

リドリーその1

‥‥ひたすら「萌え~」といっていたリドリーを描いてみる事にした~。

ridley01.jpgまず、顔の感じをつかむため、練習。

あくまでも『顔の感じをつかむ』ということで服は適当(<いつも適当でわ?)。

む~。こんな感じ?


必要ないのに色もつけてしまう。
まぁ、ちょっちょって塗るだけだからたいした時間がかかるわけでも無いから
別に問題ではないが。

‥‥。

ridley02.jpg次はレイアウトを考える~。

斜め下から『萌エロ線』で。
練習した顔がちっとも生かされていないのが、いやはやニンともカンとも。

で、下書きなのにまた塗ってる‥‥。

今週中にがんばって完成させよう。

‥‥というわけで、現在ラジアータ2週目。

2005年3月 7日

ネコ

NTVの『スーパーテレビ』「小さな子猫の大冒険~ナニワ人情のら猫物語

大阪・庶民の町「新世界」の野良猫たちの生き様を1年の長期にわたり取材した力作。

最初は単に「かわいい猫が出る」というだけで見ようと思っていたのだが、

――子を育てる母猫のかいがいしさ
その猫に餌をやる大震災で家を失ったおばあさんのやさしさ
ボス猫の死骸を自転車の荷台に乗せ、悲しそうに走り去っていくおじいさんの人情
そして、また新しく生まれてくる生命――。

かわいいだけじゃない、懸命に精一杯生きている。
ウチの近所の野良猫たちもきっとそうなんだろう。
昔、一度だけ歩いたことのある、あの通天閣の元にはこんな町があったんだなぁ。

ヒトの気持ちなんて

相手次第なんだろうなぁ‥‥。

件のオリジン弁当でのこと。

レジ係の研修中の娘(<超かわいい、マスクで目の部分しか見えないが)。
ある客が焼肉弁当を頼んで会計を済ませる。
が、ほかの店員から「焼肉弁当無いよ」といわれて、
会計を済ませた客を呼び戻す。

「すみません、お客さん、焼肉弁当無いっぽいです‥‥」

『無いっぽい』‥‥いや、『無い』のは確定した事実で、『ぽい』では無い。
さらに客に対しては『売り切れていました』だろ?普通。

‥‥でも、『無いっぽい』が、かわいかったので許せる。
自分のことでも無いのに勝手にそんな事を考えてたヤツが約一名‥‥男なんてそんなモンさ。

2005年3月 6日

思っていた以上に

B・A・Rホンダ苦戦‥‥。

F1 2005年の開幕戦、オーストラリアGP。

優勝はジャンカルロ・フィジケラ。
2003年ブラジル以来の勝利。
もっともアレは実力で取ったものでもないし、表彰台もレースマネージメントの混乱から一番上ではなかった。
今回の勝利も『予選1回目の幸運』というエクスキューズがつくものの、
それが無くても表彰台は確保できていたのではないか?
ついに得た『勝てるマシン』でしっかりと勝利を物にした。

王者シューマッハは46週目ウィリアムズのハイドフェルドとクラッシュ、リタイア。
レースアクシデントで両者にペナルティーが出ることはないだろうが、レースの事故査定をしたら、
抜かれる可能性が高かったところで相手のインを消してしまって結局押し出すような形を作ってしまった
シューマッハが6:4で悪いように思える。

B・A・Rホンダは2台とも『わざとリタイア』の完走扱い。
昨日の雨で予選結果がシャッフルされてしまった(特に琢磨は不運だった)とはいえ、
決勝のパフォーマンスの低さにはがっかり。
『わざとリタイア』がどんな反響を呼ぶのか?この後の展開に興味がある。

それにしても、オーバーテイクの少ない退屈なレースだった。
タイヤ1レース1セット、エンジン2レース1基というルールはF1というカテゴリーからスペクタクルを奪う愚かな選択だ。
スペックギリギリに煮詰めて、『レースが終わるとともに命が途絶えても構わないエンジン』といわれていた頃が懐かしい。

去年の3強のうち、車体レギュレーション変更の影響が一番大きかったのがB・A・Rホンダで、
確かに昨年のマシンの形を見ると車の上面は他の2チームに比べてオーソドックスで、
ディフューザーによるベンチュリ効果や屹立したウイングに頼っていた感がある。
そのツケがもろに出たのか?

巻き返しは可能なのだろうか?

2005年3月 5日

あ~っ!たくまが~!!

F1、2005シーズン開幕(昨日からだが)。

冬の調整がイマイチだったB・A・Rホンダ。

今日も天候にリズムを狂わされ、なんだか不安な船出。

■予選1回目

今期は予選1と予選2の総合タイムでグリッド順を争う。
昨年までの「予選2の出走順を決めるため」という予備予選的な意味合いのから
今期は本予選の一部となり、久々の空タンクによる全開アタックが見られる。

直前の雨にぬれたコース上。
昨年出走していない新人組から出走。
ミナルディの2台にジョーダンの2台、まぁこんなもんだろ。

昨年最終戦、早々にリタイアを喫したB・A・Rジェンソン・バトンが5番目。
まだ乾ききっていない中、そこそこのタイム。
が、どんどん乾いていく路面。後続ドライバーに抜かれて、あっという間に順位が転落していく。

ルノーのフィジケラが走ったタイミングでは『ほとんどドライで一部濡れ』状態、ドライタイヤで圧倒的なタイムを刻む。
その刹那、突然の大雨が!!
「な~、この後琢磨なのに~」
バッドラック。
直後のマッサはドライタイヤで出ていたため、まともに走ることすらままならず、タイムアタックを止め、ノータイム。
次の王者・シューマッハも浅溝レイン(ノーマルレインタイヤ)で出ていたため、大幅にタイムを落とし、
計時できた中では最下位タイム。
で、問題の琢磨‥‥壁にクラッシュ。左フロント部を壊してしまう。
一番雨がひどく、浅溝ではどうしようもない状態だったことは分かるが‥‥クラッシュは痛過ぎる~。

む~ん。ついてないなぁ。

ウエット>半乾き>ほぼ乾き>突然土砂降りとなった予選は、
上位に進出すると思われていたフェラーリ勢、マクラーレン勢、ルノーのアロンソ、
B・A・Rバトンと琢磨も含めて大混乱の開幕戦グリッドを演出する事になりそうだ。

‥‥どうなるんやろ~?

望まれざる帰還者

修理を終えて1週間ぶりにディスプレイが帰ってきた。

今度は代替モニターがドナドナのテーマに乗って帰っていった。
♪ドナドナド~ナ~ド~ナ~♪
「さよ~なら~」

事前に知っていた話だがどうやら今回の故障は
継続使用によるブラウン管の劣化
が原因で、
今回は調整で様子を見るが、次回症状が再発したときはブラウン管の交換が必要
になるとのことだ。
ちなみに、ブラウン管の値段\68,000-‥‥。

次、発症したら買い替えだな。

で、帰ってきたモニター。
前より全然良いというか普通に見えるようになったが、それでも代替モニターのほうが良いような‥‥。
ち。

2005年3月 4日

アニキファンサイト

知人のめんち氏(45<嘘)が、アニキファンサイトを立ち上げた(ちょっと前になるが)。

このサイトでのアニキは小池雅也アニキのことであって、水木アニキではない。超兄貴でもない。

サイトはココ

aniki01.jpgで、開設祝いの絵の小サイズ版。

ヒトにプレゼントした絵すらネタにせねばならぬほど最近は帰宅が遅い。
アンセブ時代の黒い服のイメージが強いから黒服にしてみたら、
サングラスも手伝って、黒い塊になってしまった。
むう~ん。
パラッパ君モードにすればよかったかなぁ‥‥。

むう~ん。リドリー描きたいなぁ‥‥。
‥‥っていうか、サークルの仕事さっさとやれ(>自分)。


[Today's Tune:アニキギターソロ/小池雅也]

2005年3月 2日

仕事とPSXとDVD

すらじ~も人並み(?)に仕事をしている。

‥‥すると出てくるのが残業だったり、深夜作業だったり、飲み会だったり、出張だったりする。
その結果、録画予約を忘れたりHDDがいっぱいになっていたり、時間変更だったりで
せっかく撮りだめてきたPSXの録画がその時点で途切れてしまい、DVDに書き出せないまま無意味なものになってしまう。

‥‥先週は、『JINKI:EXTEND』、『ゼノサーガ』、『ああっ女神さまっ』が終了した。

大体、3ヶ月完全に撮り続ける事がほとんど出来ない。
現クールでまだがんばっているのは、『グレネーダー』と『まほらば』のみ。
まぁ、「DVDに書き出したからといってもう1度見ますか?」と問われると
「ほひひ‥‥」と頭をかくしかないのだが。

果たして、1クール全番組(最初に撮ると決めたものについて)録画を完遂することができるのだろうか?

第2クールアニメでがんばってみるとするか。

(『ネコミミモード』はDVD購入しているので、対象外とする。)

2005年3月 1日

ワンフェス2005 Winter その4 家に帰ってブツをチェックするまでがワンフェス

WFレポ、最終回‥‥って、このネタで1週間ひっぱった。
引っ張りすぎ?

コナミブースでメロメロになりながらも、何とか『おとぎ銃士赤ずきん』をGETして、
ファンネルとなった相方とようやく合流。
相方には公式アイテムを頼んでいたが、何を思ったか制限(3ダース)ぎりぎりまで購入。
こいつも漢よのう。

というわけで、こんな感じ。
‥‥若干汚れが目立ったぞ(修正してます)。

WF05W07.jpgWF05W08.jpgWF05W09.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さらに一般ディーラーエリアを徘徊して、てぃ~ず&ぽこぴ~様の『すく水ぺったん』をGET。

WF05W10.jpgヴィネットですな。
自分的に『ヴィネ』といえば『大嶋氏+海洋堂』なのだが、ぽよ先生の絵は言うまでも無く好きであり、よく表現できている。

‥‥って、体パーツがない~。
‥‥と思って探していたのだが‥‥白スク?


WF05W11.jpg

組んだ、かわゆい‥‥が、最大の難点。
パーツの精度が低い~。
まぁ、商業ベースの商品と比べてはいけないのは百も承知だが、接着しないとパーツがポロポロ外れる。
もともとマニュアル(同人誌)にも、『接着』と明記しているから、そうなんだろうケド。

‥‥あとは、レイヤーさんに写真を撮らせてもらおうと思ったが、
一番『ピキーン』と来た、日ノ本零子コスの娘の前には行列が‥‥。
あきらめて、帰った‥‥根性なし。

ふう。今年もワンフェスは楽しかった。
造形方面の人間でなくても楽しめるのが、ワンフェスの良いところ。
相方も「よかった」らしいので、次回もファンネル頼むで~(私信)。

コミケは最近、いろいろなサークル巡り自体を楽しんでないからなぁ‥‥。
夏は、そっち方面もがんぱりたいな。

そんな感じで、『ワンダーフェスティバル2005Winterレポート』、一巻のおしまい。

[Today's Tune:マイペース大王/manzo]

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧