2004年5月31日

朝:だっら~>夜:ガクブル

ガクガ~ク、ブルブ~ル。
寒いですにゃ~。

朝、「梅雨を通り越して、季節は夏だな‥‥」
夜、「あ~雨だよう。さ、さぶい‥‥。」

このままでは、風邪ひきかねん。
気をつけねば。

B.T.L IV

アンセブを見に、BTL IV@横浜アリーナに行ってキター。

今日もまた~り、開演30分前に入場。
すでにお越しの皆さんと挨拶をして、イベント開始。

とりあえず、出演順。

‥‥忘れた。
‥‥というか、アレだけ流れた楽曲の中で、知ってるのは、

GA『ギャラクシー☆ばばんがBang!』、『EtarnalLove』、
サイキックラバー『特捜戦隊デカレンジャー(ちょっとだけ)』、
D.C.『サクラサクミライコイユメ』、『未来へのMelody』、『第2ボタンの誓い』、
アンセブ『マウスchuマウス』、『天罰!エンジェル☆ラビィ』、
D.U.P『ダイナマイト★I・N・G』、『PARTY☆NIGHT』

‥‥ぐらいか?勉強不足だなぁ‥‥。
さて、イベントの内容でも書きますか‥‥。


――だが、その全てを記すにはあまりにも時間が足りない。
ココではアンセブ出演シーンのみ、語ることとする――

‥‥これ、昔やったなぁ‥‥。

と、その前に、アリーナ2F(A席)はからステージはあまりにも遠かったので、
持ってきたオペラグラスではまるで効果なし。ブシロード中にx8のヤツを調達、¥3,500也‥‥。
むむ、ステージが良く見える。

さて、はるこちゃん、艶やかな新コスで登場~。
アニキ、相変わらず~
ダンサーズ1名交代

新曲『ラブスレイブ』‥‥愛の奴隷?う~ん違う様子(MOMOI.COM.05.30の日記参照)。
あくまでカタカナで『ラブスレイブ』、意味としてはLOVE'S RAVEらしい‥‥アニメの内容から、前者かと思ったが。

で、コレともう1曲新曲を8月に発売。
7月8月2ヶ月連続リリース、ヤター。

さて、残り2曲になってしまいました‥‥はや~(´Д⊂。
ブロッコリーということで、おなじみ『マウスChuマウス~MOUSEのテーマ~』
マウスい~な~。

で、次はやっぱり『い・ん・て・りMOUSE』‥‥と思いきや、『天罰!エンジェル☆ラビィ』
アリーナにこだまする「天罰!!」の声。

アンセブ後は、ほとんど曲もわからないまま過ぎてしまった~。

さて、今回のイベント最大の出来事は、しばらくおあいしてなかった方々との再会。
Pacific_18さんとは、行動パターンが一致するのか、ライブ途中抜けの自販機前で2度もお会いしてしまいました。
いきなりひめまさセンパイにジャンピングニーを食らったときは何事かと思いました。
ササ身さんお元気そうで何よりです。

それにしても、最前列ど真ん中のこの方、きっとサイコーだったことでしょう。

‥‥楽しまれた皆様、そうでなかった皆様、お疲れ様でした。

[Today's Tune:マウスChuマウス/UNDER17]

む~。

無言。
‥‥今度こそは。

バトン安全運転で3位。

2004年5月30日

きょ、京本正美‥‥?

今日の中原麻衣アワー。

『美鳥の日々』、人形好きの俳優として京本正美登場‥‥?
‥‥。
大丈夫か?

『光と水のダフネ』
またまたまた登場、馬鹿3兄弟+1妹。

で、よりによってマイアたん、また捕らわれてるのね~。
しかも、こき使われてるし。
あ、またも人質(マイアたん)無視の攻撃~。

中原麻衣ちゃんの困り声はええのう。

[Today's Tune:明日のBlue wing/小枝]

2004年5月29日

キ、キタ、キタ、キターーーターターター(残響音含む、F1予選結果あり)

F1第7戦、欧州GP at ニュルブルクリンク公式予選。

琢磨、2位!!
フロントロー、ゲトーーーーーーーーーーーー!!!

シューマッハの飛びぬけたタイムでのポール置いといて、
琢磨、自己記録を1つあげ、2位(当然日本人最高位更新)。
手が震えてるよ。

そして2度目のトップ3インタビュー。
うあ~、口元が緩んでるねぇ、琢磨。

‥‥2年目でフロントローまで来た。
この調子で決勝も頑張ってほしい。
今回こそ表彰台だ。

2004年5月28日

ぜのですくとっぷ

ゼノサーガ特設サイト』でゼノサーガデスクトップキャラがDLできる。

で、DLしたのはいいのだが、キャラクターが‥‥かわいくね~。
結局、デフォルトのうーくんが一番かわいいからうーくんに戻した。
M.O.M.O.が入っていないから、コレはクイズでGETしろってことなのね。

ちなみに、エンジンはペルソナウェア‥‥まだ生きてたのね、コレ。

R.O.Dやるのね~

今晩と明晩721『R.O.D -THE TV-』全26話をまとめてO.A。
地上波であんな最低なことやりやがったからなぁ‥‥。

盛り上がってきたタイミングで地上波放送が中途半端に終わるということを知ってから、録画はしていたが見なくなった。
明日の晩は外出予定だから今回は全部再録画。
‥‥というわけで、今PSXからあれやらこれやらをDVDに追い出し中。

ふう。

[Today's Tune:R.O.D -Opening Version-]

2004年5月27日

秋葉へ。

ラ・ラ・ラ、HOP!
そして、STEP!
秋葉へJUMP! AND JUMP! AND JUMP! JUMP!
FU~!
‥‥というわけで、妖精さんと出会った後もさらに秋葉散策。

ラジ館を下って、K-BOOKSへ。
せんせいのお時間』と『トニーたけざきのガンダム漫画』を購入。

みかせんせいのほうは、とりあえずおいといて、『ガンダム漫画』。

ホント笑える。‥‥ていうか、阿無露霊ってなんだよ~。

続いて、LAOX書籍フロアへ‥‥。
本の整理をしていたお姉さん。萌え。
HSPの本でも買おうかと思っていたのだが、表紙に惹かれてJAVA+iアプリの本を買ってしまった。
JAVAなんてやってる時間無いだろうに‥‥ていうか、505iも900iも持って無いってばさ~。

それからなつかしの『namcot』特集をやっていた『ユーゲー』購入。
ナムコットといえば『ナムナムコします』というキャッチが自分的に印象深いのだが、周りは誰も知らない。
『隊員3号 ナムナムコ~』という間抜けな声好きだったのが、みんな『ハァ?』なんだよなぁ‥‥。

とまぁ、いろいろ回って本日の本題。
石丸ソフトワンで『UNDER17 LIVE DVD~萌えソングを極めるぞ~限定版』と
せんせいのお時間主題歌、CAN/GOOの『教えてあげる』を購入~。

というわけで、本日のテーマは『教えてせんせいさん』だったり『教えてあげる』だったりする。
人生何事も勉強だ。

DVDは、まだ、未開封。

[Today's Tune:おしえてあげる/CAN/GOO]

2004年5月26日

♪らんらんら~ん、ら~ら

今日、電気の森で妖精さんに出会いました。
先生さんになりたかった自分は、ホクホク顔で妖精さんを連れ帰ってしまいました。

040526.jpg

‥‥というわけでYUJINSR DXシリーズ 瓶詰妖精 くるるなわけであったりする。
リアルサイズ・1/1ということで、

こんなところや
04052602.jpg(アホ毛)

こんなところまで
04052604.jpg(朧ちゃん)

再現。
ちなみにこれは葉書とのサイズ比較。

04052603.jpg

‥‥このシリーズ、ちゃんとほろろまで出せよ。
(ほろりん好きなすらであった。)

[Today's Tune:教えてせんせいさん/Bottle Fairy]

帰りの電車にて

あ~、電車の中のオバハンうざかった上に、化粧臭かった。

なんだか知らないが、海外旅行に行ったときの話してたようだ
‥‥って、聞き耳を立ててたわけでもなく、
あんなに大きな声でしゃべっていたら誰にでも聞こえるわけなのだが。

『教育されていない』とか、『マナーがなっていない』とか
いろいろ大声でしゃべっていたが、まさに『おまえモナ~』だった。

2004年5月25日

もう、秋のこと‥‥。

昨晩‥‥っていうか、正確には今朝といった方が良いのか?
秋レヴォのサークルカットを描いた。

revo36.jpg

もう、秋のことを考えないといけないのか‥‥。
夏コミの準備もまだなのに。

ちなみに今回の絵はD.C.P.S.の工藤叶という娘(ガクラン装備だが‥‥)。
さらに付け加えると、自分はD.C.やったこと無い。

というわけで、これから夏コミの絵を描くか。

[Today's Tune:サクラサクミライコイユメ/yozuca]

2004年5月24日

小泉『ガキ使』外交

あ~、小泉馬鹿だねぇ。
『もう辞めろよ』といいたい。

拉致された人たちには失礼な表現だが、
『盗まれたものを大金を出して買う』ようなものだ。
それだけで75億円だってさ。馬鹿じゃないのか?
金から完全に見下されてるよ。

自分の失態を隠すために無理やり北に行っておいて、このザマだ。
コレでは拉致された方々はやつの政治のカード。

無能総理。

円盤のケース駆逐中

はう~。

長年、たまりにたまった光る円盤さんたち。
そして、基本的にその円盤さんとペアでついてくるケース。
(Rの場合はスピンドル買いしたりするとついてこないけど。)

これが、かなり場所をとる。

その解消をもくろみ、以前、モモイ.comに載っていた
『CDケースをスリーブに置き換える計画』の実行を決意。

近所の電気屋でCDスリーブ(安いやつ)を大量に買い込み、
土曜の晩から音楽CDやら昔の同人げーやら古いゲームやら
最近のHDDレコーダーから移動したアニメのDVDやら地道に詰め込みなおす‥‥。

‥‥地道だ~。

<写真:まだ途中だけど、その残骸、コレを捨てるときには小分けにしたほうがいいな(笑い)>
040524.jpg

かなり減らしたけれど、まだまだx2先は長い。

‥‥アニメDVDやらPS2ソフトのあの大きなケースにも手を出したほうが良いのかなぁ‥‥。

[Today's Tune:Agape/メロキュア]

2004年5月23日

止まった‥‥(モナコGP決勝結果あり)

‥‥いろいろな意味で。

F1モナコGP決勝。

ついにフェラーリ&シューマッハの連勝が5で止まった。
それにしても不可解なトンネル内でのハードブレーキング。
アレではJPMも避けられないわな。
仮にタイヤ暖めの為のブレーキだったら、完全に自業自得。
ホントにいったい何が起こったのだろう?
何はともあれ、表彰台で独&伊国歌を聞かずにすんだ。

で、琢磨。
超ロケットスタート。
まさに神がかりな飛び出しで(ジャンプスタートは無いよね)、一気に
フェラーリの2台とマクラーレンのライコネンまで抜いて4位。
あわや3位のバトンすら食いかねなかった。
‥‥でも、幸せな時間もココまで。
すぐにエンジンから煙が出だして、3週目にド派手にブローアップ。
そして、止まった。
飛び出しもド派手なら、散り際もド派手。
だが、煙が出ているにもかかわらず、
止まらなかったことを後々問題にされなければ良いが。

で、その白煙で渋滞の後続車が巻き添えに。
フィジコ、危なかった。
ひっくり返っている車を見たとき、一瞬ドキッとした。
横転で金網まで行ってしまうと、ロールバーなんて効果無いし。
‥‥怪我が無くて不幸中の幸いだよ。

B・A・Rホンダのバトンは2位。
最終的に僅差だったけど、今回は優勝の目は無かった。

そして、結局勝ったのはルノーのトゥルーリ。
今年は不幸を囲った昨年を一気に取り戻す活躍で、アロンソもかすむほど。
ようやく新しい国歌が聞けるかと思ったが、ヤーノはイタリア人だった。
まぁ、ルノーのフランス国歌が聞けた分、新鮮かな。

2004年5月22日

し、失敗~

F1モナコGP予選。

琢磨8位(顎弟がペナルティで繰り下げな為、スタートは7位)。
セクター1は20台中1位(!)、セクター3は5位。
セクター2の11位が‥‥む~もったいないなぁ。

うむ~。まぁ、スタートは4列目7位なんだから、そんなに悲観することも無いのだが。
しかし、フリー走行の結果を考えると、多少差し引いて考えても、
少なくとも2列目はいけたと思うがなぁ‥‥。

何はともあれ、決勝のロケットスタートを期待‥‥でも、モナコだからなぁ‥‥。

[Today's Tune:ARCADIA/T-SQUARE]

2004年5月21日

さ、サークルサイト‥‥

正月以来更新していない。
そろそろ何か情報だしをしていかねば。

現在の進捗は、『エロ絵(エロく無いけど)』を書いていますですじゃ。
‥‥夏には何か出るかも‥‥?

今回も

週刊ゼノサーガが出るらしい(正式タイトルは『週刊ゼノサーガ2』だが)。
う~む。どうすべ。

そろそろ発売日が近づいてきたけれど、まだ予約も何もしてないなぁ‥‥。

2004年5月20日

モナコGP初日

コートダジュールの美しい空と海、そしてF1マシン――。

今年もF1モナコGPがやってまいりました~(パチパチ)。

さて、初日
(通常のGPは金~日だが、モナコに限り、木曜初日、金曜お休み、土曜予選、日曜決勝となる)
フリー走行1/2が行われたが、
フリー1で琢磨2位!バトン3位!
今回も調子よさそう。
午後のフリー走行2回目はバトン6位、琢磨7位だったが、
偵察用(笑い)の3rdドライバーのA.デビッドソンが2位にいるので、
B・A・R HONDA的には問題なしというところか?

ただし、1位にはキング顎、王者シューマッハーが君臨‥‥差は結構あるなぁ‥‥。

なにはともあれ、明日は華やかなパーティーデー。
あさって、頑張れ!!

あ~、疲れた

はう~。突然寒くなり、体調がまたも不良している今日この頃‥‥。
何とかならんもんすかね?

‥‥というわけで、明日は台風がやってきているらしい(どういう日本語だ?)。
まだ、5月やのに~。
ホント、地球環境はどうかなりつつあるのかなぁ‥‥。
米の国は京都議定書無視で独自の理論で自分のところの考えを押し付けようとしてるし、
あの国はホントに世界の疫病神になりつつあるのう。

‥‥その前に、
『てめえ(すら)も電気使いすぎなんじゃ、ボケェ』
といわれないように節電しなくちゃなぁ‥‥。

う~さむ。

2004年5月19日

どこまで許されるのか?

ゲーム画像を自サイトで大量に公開していた男、タイ~ホ

む~、確かに著作権法上では『黒』なんだけれどねぇ。

ゲームのエディットキャラをキャプチャーしたり、
スーパープレイの動画載せたりとかも引っかかるのかねぇ。

セガ・ガタ~ン。

セガ、業績伸びず
 ・あ~相変わらず、悪いのかなぁ‥‥。
セガ、新取締役内定
 ・香山哲氏ってまだいたのね~。
セガ、子会社7社再統合
 ・昔のセガに戻るの?
そして、セガ・サミー経営統合
 ・あ、やっぱり?甘かったか‥‥。

ゲーム業界の人で社長が務まっていた、過ぎ去りし日が懐かしい‥‥。

[Today's Tune:Magical Sound Shower(OutRun)/SEGA-AM2]

2004年5月18日

そうそう

04051602.jpg
日曜日は秋葉に行ってきたよ~。
先週に続いてめんちさんと。
メイド喫茶でご飯食べてうろうろしただけだけどね~。

あと、本を買った。
『おみたま通販便』
『せんせいのお時間5限定版』
『メゾ アンソロジー』
こんな感じ。

2004年5月17日

こうこうせいになりました

gakusei.jpg
興津高校に入学しました。

明日から高校生活がんばるぞ~。
担任はみかせんせい~。

[Today's Tune:ふられ気分でRock'nRoll/TOMCAT]

2004年5月16日

コレでいつでも。

ネットができる~。‥‥というか、モモイ.comにいける?

‥‥というわけで、PHSを噂(?)のOpera搭載PHSこと、AirH゛-Phone AH-K3001V(京セラ)に変更。

■電話機の形

こんな感じ。結構つるぺた~。薄型っていいなぁ。

■Operaの実力

ためしにこのサイトを見てみる。
(参考写真)
■ケータイモード携帯電話に調整されて表示。背景画像などは省略される


■フルスクリーンモード
cssの設定が悪いのか、一部レイアウトが崩れるが、レイヤー構造の背景も表示できた。
さすがに、透過表現は効かない模様。

■評価
「をを!それなりに見れるぢゃん」
予想以上の結果。
ただ、速度の問題(32Kbps)のため、結構重いかも。
かといって、128Kオプションはコストかかりすぎだしなぁ。
それから、Yahoo!みたいに画面内のリンクが多いページは、上下移動でなく、一気に動けるスクロールボタンで移動すべし。

‥‥これからはこのサイトもOpera対応をきちんとしていかなければ。
さらにいまさらながら、『カメラ付携帯(携帯じゃないけど)』になったよ~。

さながら、雨後の竹の子のように

‥‥でてきますねぇ、年金不払い

叩く側がこれじゃぁ‥‥。

2004年5月15日

ヽ(桃∀井)ノ<萌え

モモイ.comリニューアル復活~。

予想外に早い復活に朝から喜んでますじょ~。

トップページがブログタイプ(日記?)になり、背景色も従来の黒から白へとイメージ一新。

今思えば、『サイトのあり方を考えないと~』とか『更新休止します』と言うのは
『リニューアルするぞ』宣言だったのかなぁ。

とにもかくにも、がんばれ、がんばれ、はるこちゃん~。
さて、お仕事行ってこよう。 ~~ヽ(す∀ら)ノ

[Today's Tune:がんばれ、たまちゃん!!/UNDER17]

2004年5月14日

小泉、おまえもか

やはりというか、なんというか、こいつもただの嘘つきだった。

「さぁ~、どう責任取るかな?」とか思っていたら、
突然、北朝鮮に行くそうで。

汚い人間だよ。まったく。
とりあえず、責任取れ。

‥‥とか何とか言っていたら、こいつも、このひとも。
‥‥って言うか、都知事、コレでしばらくおとなしくなるか?

‥‥なんて言葉も、『みかせんせい萌え~』なんて言っていたら、説得力ないかな?

2004年5月13日

みかせんせい萌え

テレ東で放送中の『せんせいのお時間』

みかせんせい萌え~。
南 央美の抜けきった声が、なんとも日曜の晩にひ~りんぐ。
‥‥って何で木曜に見てんだ?俺。

あれの続報

E3から、ランブルローズムービー

それにしても向こうのコスプレイヤーこわ~。

ますます、ネタになりそうな。

私にあなたは倒せない?

E3でのDOA ONLINEデモ動画

うひ~、がけから突き落とされいたそ~、うひ~、階段落ちいたそ~。うひ~、人間スノボいたそ~。
うひ~、ネオン叩きつけられいたそ~。うひ~、電撃いたそ~。うひ~、ぞうさんいたそ~。

‥‥私にあなたは倒せない‥‥。
‥‥やっぱりDOAX水着、来ますか‥‥。

え?

正直に言うと、最近行っていなかった、MOMOI.COM。
トップページにリンクしてるくせに、行っていなかった。

何でだろう?

やっぱりはるこちゃん自身の書き込みが
少なくなってしまったから行かなくなったんだろう。

2003年の正月、
どきどきしながらサイトのmailmeからメール送ったなぁ‥‥。
そのもう少し前、
そのときもどきどきしながら初めての書き込みをしたなぁ‥‥。

‥‥しばらくサイト更新を休止されるとのこと。
はるこちゃんはインターネット申し子なので、きっと戻ってくるよね。

2004年5月12日

悲しいかけら

今日は悲しかったから、一心不乱に働いてきました。

Yahoo!ニュースで知った、岡崎律子さんの訃報

敗血症性ショックで、享年44歳。

あぁ、あの素敵な詩はもう世にでないのね。
あぁ、あのやさしい旋律にもうあえないのね。
あぁ、メロキュアの新曲はもう聴けないのね。
あぁ、もう岡崎さんの歌は聞けないのね。

‥‥ううう‥‥。

[Today's Tune:いろいろ/きまってる]

2004年5月11日

また「ねらう」のか?

ガイナックス、20周年記念作として『トップをねらえ!2』の製作発表(参考記事)。


トップをねらえ!』は言うまでもなく、ガイナックスが生み出した20世紀の名作OVA。
日高のりこさん演じる『努力と根性のヒロイン』タカヤノリコ。
いつもやさしくて強いけれど、ホントは脆い所もある『バラの女王様』、『おねえさま』ことアマノカズミ、
最初は憎たらしいライバルと思いきや、実はいい奴『宇宙戦闘の天才』ことユングフロイト、
そして、『コーチ』こと、オオタコウイチロウ。

沖縄女子宇宙高校(沖ジョ)で、だめだめ劣等生だったノリコはなぜか宇宙パイロットに選出される。
「私はだめだからほかの人を選んでください」と泣き言を言うノリコ。
コーチは『天才だとみんなから言われているが影で努力をするお姉さま』の姿をノリコに見せる。
そして、『努力と根性』を合言葉に猛特訓のの末、無事に宇宙に旅立つノリコ。

宇宙に出て、淡い初恋の相手(スミス)との出会いと別れ、
度重なる宇宙への出撃によるウラシマ効果で
親しい人とどんどん年齢が離れていくノリコの孤独感などの心理表現や
おそらく、もう2度と会えなくなるだろうという別れのシーンで、お姉さまとユングの最後のやり取り
「さよならは言わないわ、いってきます(カズミ)」「帰ってきたら、お帰りなさいと言ってあげる(ユング)」
にじ~んときた。

そして、戦いの後、1万2千年後に地球に還ってきたノリコとカズミ、
二人の前に浮かび上がる「オカエリナサイ」の文字――。
1万2千年過ぎた後も、人類は『2人が守った地球』に上にあり続けていた‥‥。

そういった物語以外の要素でも、軽快なOP(ノリコの「揺れ」が印象的)、超弩級の宇宙怪獣との戦闘、
モノクロ・シネスコタイプの最終話、細かいパロディなどいろいろ楽しませてくれた。
未だ超えるモノのない、最高峰のOVAだと思う。

さて、2のほうだけど、キャラデザ:貞元先生。
‥‥う~ん。そりゃ、もちろん好きな絵描きさんだけど、
『トップ』は美樹本氏の肉感あふれるキャラのイメージのほうが強いなぁ‥‥。
シリアスな話だったし‥‥。

まぁ、とりあえずどんなものになるのか、楽しみに不安に待つとしよう。

[Today's Tune:アクティブハート/酒井法子]

2004年5月10日

一騎当千?

さらばマニュフェス党。

福田爆弾一発で、野党第一党は青息吐息。
党首は言い訳を連発して信用をどんどんなくしてるし。
せめて先に辞めて与党に打撃を与えるのが
野党の党首だろうに‥‥。

官房長官はどうせ戻ってくるくせに、
ちょっと辞めたら、なんか男を上げてるし。
‥‥とほほだよ、ニッポン。

2004年5月 9日

独-伊国歌は聞き飽きた

もうどうにも止まらない~。

シューマッハ5連勝。92年のマンセル以来のタイ記録‥‥コレは参った。
コース上の追い抜きがほとんど見られない退屈なレースだった。

3位スタートの琢磨は結局5位に終わった。残念。
でも、5位に入っても残念だと思えるようになったということはすごく贅沢なことだったりするのだが。
何しろ去年の今頃は、『琢磨、何とかしてレースで走れないかなぁ』とか思っていたのだから。

ひさびさの‥‥

秋葉イベント。

‥‥ん~。いつ以来やろ?去年春のでじこ祭(ブロッコリー)以来かなぁ?

‥‥というわけで『妄想代理人』のDVD発売イベントに行ってキター。
出演は「鷺 月子」役の能登麻美子さんと「マロミ」役のはるこちゃん。

入場順は抽選だということでのんびり行ったら、抽選は終わってた‥‥とほほ。
司会トークの後、能登さん、はるこちゃん入場~。
挨拶があって、第3話上映。
アニメのイベントは『DVD第1巻購入』が前提のイベントで『第1話上映』とか平気でやってくれるから、その点は良心的だった。
上映後、はるこちゃん&能登さん再登場、質問タイム>プレゼント>終了。
約1時間でうち30分ぐらい上映だったから、結構短かったなぁ‥‥。

その後、めんちさんとカラオケ行って、メロンよってエロくない同人モノ買って帰宅。

う~む。久々のレポは、なんだかむずい~。

2004年5月 8日

今日のわたくち

明日の『妄想代理人』イベントのチケ入手のため、
秋葉石丸ソフトワンへ‥‥もっと早く行きたかったのだが、ぎりぎりになってしまった。

新作DVD売り場に行ってみると、『妄想』の前に人だかりが‥‥。
「あ~、買われてまう~‥‥」と思って近づくと、みんな知り合いでした‥‥。
あはは。

‥‥というわけで、明日は久々に秋葉でイベント参戦‥‥っていつ以来だろう?

記録更新っ!!(F1予選結果あり)

スペインGP2日目。

佐藤琢磨、日本人予選記録を更新!

3位、3位。
コレまでの最上位5位(片山右京x2、佐藤琢磨x1)を2つ塗り替え、
予選3位!!

最後にJPMに抜かれ、フロントロウは逃したが、
前にいるのがシュー&JPMだけだということを考えると、すごいことではなかろうか?

日本人としてはじめて予選後のインタビュー(上位3人のみ)に登場!
日本語のインタビュー‥‥短かった。
なんか感動してきた。

でも、本番は明日。
決勝グリッドは前に世界最強シューマッハ、斜め前に21世紀の暴れん坊JPM。
今朝のフリー走行4では日本人で初めてタイムテーブルのトップを飾ったことだし、
明日のレースにも期待大!

タクの表彰台が見たいぞ!!

[Today's Tune:TRUTH21C/T-SQUARE]

2004年5月 7日

静か。

ようやく旧データのコピーも終わり、
旧HDD(IBM)は、うるさいからバックアップのときだけ電源を入れるようにして、寝かしておく。
これで、サイレントコンピューティング‥‥今までの騒音はいったいなんだったのか?
それに、容量は320GBになったことだし。まだまだ空き領域がたくさん~。

でも、サウンドボードがうまく認識しないなぁ‥‥。
最悪オンボードサウンドでもかまわないのだが、折角結構いいカードがあるからなぁ。
USB2.0ボードも繋がなきゃ‥‥って、そろそろマザー買い替えの時期なのかなぁ‥‥。

[Today's Tune:音がでない~]

2004年5月 6日

現在

データの移行中~。

旧HDDからデータを新HDDに移動中。
それにしても旧HDD(IBM120GB)はうるさいなぁ~。
電源を入れたとたん、頭の痛い高音ノイズがキーーーーンって感じで・・・・。

新HDDはMaxtor160GB(S-ATA)x2のレイド構成。
起動が鬼のように速くなったが、未だ、あれやこれを入れてないからなぁ・・・・。
とりあえず、旧HDDからデータを写し終えてたら、そっちは電源OFFにしよう。
うるさくって・・・。
今までに気にならへんかったのになぁ・・・・。

ま、なんにせよ、データを写したら早いところ環境を作らねば。

というわけで、なれていないサブPCからの書き込みは、こんな感じで。

2004年5月 5日

ぴたたん~2。

kosmos01.jpg『ゼノサーガ エピソード1』より、KOS-MOS(当サイトではエピソード2のそれは似非とする)。
‥‥無表情で、凶悪な攻撃が繰り出すアンドロイド。

絵のほうのシチュエーションは、『ゼノサーガフリークス』『ぜのコミ』内で
KOS-MOS「食器類、特にカレー専用皿の補充をお願いします‥‥。」
シオン「あなた、また皿洗い中に割ったのね。あれほど出力の制御には気をつけなさいって言ってるのに」
KOS-MOS「問題ありません、許容範囲内の損害です」
シオン「そういう問題じゃないでしょ!」
というシーンから。

シオンが作ったカレーをみんなで食べた後、
皿洗いを手伝っているコスモスだけど、皿を割る、割り続ける‥‥。
そんな、惨状(?)を書いてミタ~。

‥‥というわけで、『ゼノサーガフリークス』『ぜのコミ』やってるけど、
すぐに『ぜのぴったん』に浮気してしまう自分って一体?(シオンシナリオ終了、現在2人目)。

今宵はこれからPCの再構築に入るから、ゲームはやらないつもりだけど。
近いうちに、この前のモモとシオンも色つけてみよう。
[Today's Tune:ふたりのぜのぴったん/シオン&KOS-MOS&M.O.M.O.]

カテゴリリストを直したよ

いや~。
すっかり忘れてたけど、このページのカテゴリのリスト。
ちゃんとリンクが出来てなかったのだ~(泣き)。

DQVも何とか終わったので、過去ログページとか
いろいろ修正していけたらなぁとおもっておりますよ。

HDDを買いに

蒸し暑い季節が/Gのすんでいる東京へもやってきました‥‥って言ってるそばから、明日寒いらしいが。

‥‥というわけで、秋葉にHDDを買いに逝こうと思い立って、友人とともに彼の地へ。

今回はHDDの容量を増やすことが目的だったわけだが、友人の悪魔のささやきにより
S-ATA+RAID化することとなった。

某ショップにてHDDを見る‥‥う、や、安~い。

ここしばらく10年前を話題にしてたからその頃の愛機と比較すると、
■10年前の/Gのマシン■
X68000XVI(16Mhz)
メモリ:2MB
HDD:120MB(外付け)

‥‥MBでっせ、メガバイト。10年で100倍!‥‥テクノロジーは進歩し続けるものなのだ。

‥‥それはさておき、まぁ、そのささやきのとおりRAIDカードとHDD2本を買ったつもりだった‥‥。
そして、友人宅で彼が「買ったもの見せて」「ほい」「‥‥普通のIDEだよ」「へ?」

そう、RAIDカードはちゃんとS-ATA用なのだが、HDDはIDE。
気づかなかった俺もバカだが、店員も何か言ってくれよ~。
というわけで、明日また秋葉へ言ってきまするるるる~。

/GのGW。ドラクエと秋葉でつぶれる。

HDD換装に伴うOSの再インストール(クリーニングの意味合いが強い)作業があるため、
明日は忙しいなぁ、きっと。‥‥はぁ。

[Today's Tune:METAMORPHOSE/高橋洋子(この歌の衣装、すごかね~)]

2004年5月 4日

コナミ、エロ格闘参戦?

テクモの独壇場といえる、エロ格闘ゲ~界に新たなるチャレンジャーが現れた。

RUMBLE ROSES』(KCE-T)。
女子プロレスゲ~。
当初、米国のみ発売予定だったが、ニーズがあったからか日本でも発売決定。

『ホッペが赤いぞ!?
 試合中、恥ずかしいことがあると、頬が赤くなることも。
 だって、女の子だもん!』(from 公式サイト)
『恥ずかしい組技で
 屈辱的攻撃を受け続けることで
 選手が泣いてしまうこともあるのだ』(from 週刊ファミ通)

‥‥っていったいどんなゲームなんじゃ~。

2004年5月 3日

家族って‥‥いいにゃぁ‥‥

‥‥コレのこと。
ようやくクリア~。

/G的評価‥‥‥‥『史上、最も美しいドラクエ』。

細かい変更点はみんなプラスに働いている。
やっぱりドラクエ。ホントに満足できる完成度だった。

ドラクエテイストを保ちつつも、美麗に書き直された世界。
違和感無く鳥山キャラを再現した、モンスターのグラフィックやしぐさ。
サンチョもパパスもビアンカも二人のかわいい子供達も生き生きと生まれ変わっている。

山を登ったり地下にもぐったり、朝焼けや夕焼けの美しさ。
ゲームはリアルにすればいいってもんじゃないってことだ。

それから音楽。
もう、毎度毎度すぎやま先生の楽曲には感動させられっぱなし。
「最近のゲーム音楽は音の数が増えすぎたせいか、印象に残るものが少ない」とか思っていたけど、
今回初めてフルオーケストラになって、音数が一気に数倍になったが良いものはやはりイイ。
たくさんの音楽が心に溶け込んできた。


SFC版から12年――。
当時、それまでのドラクエシリーズよりシナリオでの『強制されたモノ』感が強くて、
個人的にVの評価はあまり高くなかったが、今回やってみて、ホントに感情移入できた。
なんと言ってもパーティートークがビアンカの想いや子供達のかわいさ、
冒険のわくわく感を演出してくれる。
これがなかったら、ここまで思い入れを持つことも無かっただろう。
パーティートーク恐るべし。

主人公がしゃべらない伝統だけは守られ続けているのもやはりドラクエ。

あの会社と合併して、初めてのドラクエ(メインシリーズ)だったが、大満足の出来だった。

8の前にロトシリーズだけでも、この形で移植されないかなぁ‥‥。
‥‥ていうか、Vまでリメイクされたから、残りは6&7だけだぞ‥‥。

[Today's Tune:結婚ワルツ(DRAGON QUEST V ENDING)/すぎやまこういち&東京都交響楽団]

2004年5月 2日

Aylton Senna Memorial Final

日本時間5月2日セナが世を去って10年が過ぎた。

それからの10年、F1はシューマッハが王道を歩き、6度の王座に就き、
ウィリアムズ、マクラーレンがその間隙を突き、2回ずつの王座を勝ち得た。
シューマッハは勝利数、チャンピオン奪取回数、総ポイントで前人未到の領域に入り、それを伸ばし続けている。

自分はセナがいなくなって数年は心からF1を真剣にみることが出来なかったが、
徐々にそれに慣れて行き、ようやくヒトリのドライバーを応援するようになれた。
それも、待望の日本人を。
かつて、中嶋悟、片山右京と応援していたが、やはりベストはセナだった。
でもようやく日本人を一番に応援できる状況がやってきたように思える。

佐藤琢磨――。
セナを見て、セナにあこがれてレースをはじめて、F1まで上り詰めた初めての日本人。
荒削りだとか、突っ込みすぎとか、いろいろ指摘する向きもあるが、
今までの日本人で『可能性』を感じさせるドライバーはいなかった。
今期グリッドを見ると、琢磨はそれを感じさせる位置を占めている。
7位、失敗(19位)、5位、7位――。
周りのドライバーは『世界最高峰』と呼ばれる人たちばかりだ。
確かにチームメートのバトンがすばらしい成績を収めているから、
琢磨に与えられた猶予はそれほど無いかもしれない。
でも、今期中には必ず期待される成績(表彰台獲得)を収めてくれることを期待している。

セナから始まったF1。
ようやく自分の国のドライバーにたどり着くことが出来た
(まだ、その結果がどうなるか判らないけどね)。

これからの10年、自分にとってF1はどんなものになるのだろうか――。
たくさんのすばらしいレースと夢を見せてくれたセナに、たくさんの感謝を込めて。

特集了。
[Today's Tune:FACE(A.SENNA’ s THEME ANOTHER VER.)/T-SQUARE]

2004年5月 1日

Aylton Senna Memorial 8

そして、突然やってきた別れの日。

その日はレース前に一眠りしてF1前のニュースの時間に起きてレースに備えた。
「今日こそは今季初勝利だ」
しかし、なぜかF1放送前にもかかわらず、フジTVのニュースで、
『セナが事故を起こした』という速報が出た。
当然ながらフジTVではレース放送前にレースの結果に触れることは無く、
流れたクラッシュシーンもそこに不安しか呼び起こさせないものだった‥‥。


――初日、セナがかわいがっていた同郷の後輩であるルーベンス・バリチェロ(現フェラーリ)の
ジョーダンがタイヤバリアを飛び越えフェンスに激突。バリチェロは鼻骨骨折で病院に担ぎ込まれた。
「目覚めたときそこにはセナが心配そうにいてくれた」とバリチェロは語っている。

そして、2日目――。
その年参戦したしたチーム、シムテックから出走のローランド・ラッツェンバーガー(オーストリア)が
マシントラブルでウォールに激突、死亡した。

下位カテゴリーのレースに比べて非常に強固なモノコック、世界最高水準の医療体制、
世界でもっとも優秀なマーシャルたち――。
『世界でも最も速く、もっとも安全なF1』その神話が崩れた瞬間だった。

F1での事故死は86年の、エリオ・デ・アンジェリス(イタリアの貴族出身のドライバー)がテスト中に
レース中の事故死はそれよりさらに遡る、1982年Rd.8カナダGP(ジル・ヴィルヌーヴサーキット)での
リカルド・パレッティ(オゼッラ)だった。
同じ1982年にはRd.5ベルギーGP(ゾルダー)予選中のジル・ヴィルヌーヴ(フェラーリ)の事故死、
同じくフェラーリのピローニもRd.12ドイツGPプラクティスで両足複雑骨折。
事故による死者(亡くなったのがスーパースターとルーキーという組み合わせも同じ)・負傷によるF1離脱者を出し、
翌年、ルールが大幅に改正された点も1994年と似ている。
(94年は次のモナコGPでベンドリンガーが事故を起こし意識不明に。
 翌年F1へ復帰するも成績を残せずその年でF1を去る。後年ツーリングカーで活躍。
 同郷の後輩2人と親友が不幸な事故を起こしたベルガーもつらかったと思う。)

話を戻すが、ラッツェンバーガーは事故で即死だったという話を聞いた。
本来ならイタリア国内のサーキットで死亡事故が起きた場合、そのレースは強制中止となるため、
関係者が死亡情報を操作したとも言われている。

そして、レースは後世に『呪われた週末』と言わしめる最悪の週末となった。

F1中継が始まる。
今宮さん、川井ちゃん、三宅アナの3人が事故の状況を振り返る。

何度も流れるインパクトの瞬間。
飛び散る破片とぼろぼろになった車が止まる瞬間。
車の中で、傾いたセナのヘルメットが一瞬動いた瞬間。
動かなくなったセナを車から助け出す瞬間。
医師団がセナを囲んでなにやら緊急手術をしている瞬間。
セナの乗ったヘリの後姿を祈る気持ちで見続けた瞬間。
現場での切開手術を行った後の、セナの残した血溜りを見た瞬間。
今思い出しても涙が出てくる。

そして、番組は再スタートしたレースに戻る。
シューマッハが後続を従えて走り続ける。
そんなことはすでにどうでも良かった。

そして、今でも耳に残る、あのいやなブザー音が鳴った。
ニュース速報がセナの死を伝える。

「なんでなんじゃ~!!」
深夜にもかかわらず、僕は周りの迷惑も鑑みず、ヒトリの部屋で大声で叫んで、それから泣いた。
自分にとって、唯一絶対のアイドルだった人間に訪れた突然の死。
どうしていいのかわからずに手当たり次第、周囲のものを床にたたきつけた。

自分だけでなく、日本、ブラジル、そして、あのサーキットで、
世界中が泣いた日――まもなく、あれから10年が経とうとしている――。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧